ホーム > 神棚・棚板の選び方について > 神棚のデザインは何が基準なの?

神棚のデザインは何が基準なの?

神棚のデザインは、伊勢神宮の建築様式「神明造り」を真似て作られたものです。 3つ扉がある三社が一般的ですが、お納めする御札(神札)の枚数や、設置スペースによって、一社、五社などを選びましょう。