一社宮(一社宮の最上級品 両屋根、柾、板戸)

  • A021B0522
  • A021B0522
  • A021B0522
  • A021B0522
  • A021B0522
  • A021B0522
  • A021B0522
在庫状態 数量 単位 販売価格(税込)
一社宮(両屋根、柾、板戸) (A021B0522-01) ¥19,440
在庫有り
特徴 一社宮(両屋根)一社宮の最上級品
通常の一社宮は片屋根なのですがこのお宮には正式な両屋根を付けてみました。
もちろん屋根の上には伊勢神宮と同じように千木(ちぎ)と勝男木(かつおぎ)も取り付けた一社宮の最上級品となります。
千木・勝男木の取り付けも釘打ちではなくホゾ穴へ差し込む正式なもので小さくてもしっかりとした細工の御宮をお探しの方にお勧めです。
扉のデザインは厳かな雰囲気の板戸(いたど)です。
材質 木曽檜(尾州檜)造り
扉形状 板戸(いたど)
サイズ(高さ×幅×奥行) 外寸:375mm×370mm×170mm
扉内寸法:250mm×130mm×59mm

【お札の納め方】
手前から位の高い順に「天照皇大神宮」「氏神様」「崇敬神」とお納めします。
扉のデザインは手の込んだ唐戸(からと)と厳かな雰囲気の板戸(いたど)の2種類をご用意致しました。お好みでお選びください。
扉は開け閉めが出来、扉全体を手前に引くと扉を外すことも出来ますのでお札を納める際に便利です。


関連商品

pagetop