神棚のお宮の扉は普段、開けておくもの?

神社にて頂いてくる御札はその神社で代々守られてきている御神体(神様)の分身になりますので、お宮の中に納めたときから御札は家庭や会社の中では神様としての存在となります。
作法として、下界の人間が神様の姿を直接見るものではないと言うところからお宮の扉は閉めておくのが本来の形です。

Posted in: その他の疑問


pagetop