ホーム > 取扱商品 > お宮・お社 > 箱宮 > 箱宮(高欄付、一枚扉 四角いお宮の標準型)

箱宮(高欄付、一枚扉 四角いお宮の標準型)

  • A024B0121
  • A024B0121
  • A024B0121
  • A024B0121
  • A024B0121
  • A024B0121
  • A024B0121
間口 1尺5寸(A024B0121-01) 在庫有り 数量 ¥20,020
間口 2尺(A024B0121-02) 在庫有り 数量 ¥24,200
特徴 四角い形をしたお宮です。お飾りの仕方は屋根の付いたお宮とまったく同じです。お堂の中にお社が入っているイメージでデザインされておりますので下から中を覗き込んで頂くとお宮の屋根が確認できます。

 

この商品は箱宮シリーズの標準型となります。階段や手摺も略さず付けた本格派で奥行きもありどっしりとした安定感のあるデザインとなっております。

 

箱宮は一時期とても人気のあった商品で今でもお宮を買い替える際この箱型にこだわって選んで行かれる方も多く居ります。また、箱宮シリーズは屋根付の御宮より高さが低く造られておりますので高さに余裕がない神棚をご使用の方にもお勧めです。

 

デザインからくるサイズの関係で一枚扉(サイズ1尺5寸と2尺)となっておりますがれっきとした三社宮ですのでお札を並べてお祀り出来ます。

材質 木曽桧(見附桧)造りです(見附桧・背部等一部を除きます)
扉形状 唐戸(からと)
サイズ(高さ×幅×奥行) 間口 1尺5寸

外寸:325mm×460mm×170mm

扉内寸法:お問い合わせください

間口 2尺

外寸:325mm×580mm×170mm

扉内寸法:お問い合わせください

 
【お札の納め方】

中心に「天照皇大神宮」向かって右側に「氏神様」左側に「崇敬神」と言う順でお納めします。

扉が開け閉めできます。またお宮の背部にお札を出し入れする為の開閉口がございますのでお札を納める際に便利です。